沖縄に住み初めてダイビング挑戦した感想

沖縄に住んでいますが今までダイビングをしたことがありませんでした。泳ぎが苦手なんです。友達からダイビングしようと誘われても断っていました。海は好きですが海の中は怖いと思ってしまいます。一応水泳教室に通ったことはあるのですが、そこで泳ぎは自分には無理だと感じました。浮くことはできます。

職場で知り合った人からダイビングをしようと誘われたのですが、断りました。でもその人が何度も誘ってくるんです。ライセンスを取得してたくさんダイビング経験があるようです。何度も誘われるので、申し訳ないし、一度だけやってみようかなと思い、体験ダイビングをすることに・・。

すごくドキドキして逃げたくなりましたが、海の中へ入ると恐怖心がなくなり気持ちが落ち着きました。なぜならとても美しい世界が広がっていたので。すごく楽しいでしょ?と会社の人に言われて、笑顔でうんと言えました。泳ぎが苦手でも楽しむことができるんだなと勉強になりました。

ダイビングをしてからは、何事も無理だと思わずに挑戦してみようという気持ちが大きくなりました。その気持ちで仕事をしていると成功しました。ダイビングを経験したことで、少し自分が良い方向に変わったと思います。何度も誘ってくれた会社の人にはすごく感謝をしています。私が変わるきっかけを与えてくれた人です。

身軽に挑める魅力の沖縄ダイビング

ダイビングというと何かと道具が必要なイメージがあるかもしれませんが、実際はダイビングショップが装備品を用意してくれるので、それをレンタルできるお金があれば、専用のアイテムを自分で調達することもなく身軽にダイビングに挑めます。普通に沖縄旅行を楽しむつもりで旅支度をするだけで、世界でも稀にみる美しい海が満喫できるのが、沖縄ダイビングの素晴らしい所です。

ただ本当に身一つあればいいと言うわけではなく、もちろん海に入るわけですから、水着やタオルや着替えといったものの用意は求められます。特に水着はウェットスーツの下に着用するものですから、シンプルで飾り気のない理想的な水着を所持していない時には、新しく購入することも視野に入れて行動するのが無難です。その時は荷物にならずにコンパクトに持ち歩ける、吸水性の高いタオルなども一緒に調達しておくと良いかもしれません。ビーチで快適に過ごしたいなら、サンダルやゴーグルといったものもあって損はないでしょう。いざ海に飛び込まんという時に、無粋な待ったをかけられないように、一通りの確認はぜひ行ってみてください。

また乗り物酔いをする人は、船酔い対策として酔い止めを飲んでおいた方が良いケースもあります。天候によっては、船での移動はなかなかハードな時間になりますので、しっかりと海を楽しめるよう保険をかけておきたいところです。

沖縄ダイビングを成功させる秘訣とは?

日本国内で、最も海がきれいで、素晴らしいダイビングを楽しむ事ができると言われている沖縄。そんな、沖縄でのダイビングを成功させるためには、秘訣があります。それが、季節の選び方です。

基本的に一年中楽しむ事ができる沖縄のダイビングですが、そんな、沖縄のダイビングを成功させる為には、季節を慎重に選ぶ事が重要になってくるのです。

一年中、楽しむ事ができるとは言っても、やはり、ベストシーズンは、存在します。それが、5月から9月。その中でも特に梅雨が明ける頃の7月以降は、最も良い季節だと言われています。その期間は、ちょうど夏休みの期間となる為、沖縄では、右を見ても左を見ても観光客、観光客の山です。特に空港の込み具合は、半端ありません。それでも、仕事の都合やベストシーズンにダイビングを楽しみたいと思うなら、この季節に行くと良いと思いますが、仕事の都合が付けやすく、できれば、空いている時期にダイビングを満喫したいと思う人にお勧めの季節は、夏休みが終わった9月から、肌寒くなるまでの10月辺りがお勧めになってきます。

この季節は、海の中は、ベストシーズンと同じ物の観光客が減る為、静かにダイビングを満喫する事ができるシーズンになってきます。しかし、台風時期を重なる為、その点においては、注意が必要になってきます。