沖縄でのダイビングのライセンスについて

沖縄は、旅行スポットとして大変人気があります。夏になると多くの人が訪れる沖縄ですが、学生時代から沖縄好きな両親の影響から家族旅行と言えば沖縄旅行でした。沖縄は、釣りやウォータースポーツが盛んで綺麗な海、珊瑚礁などとても多くの魅力があります。

夏休みで沖縄旅行に行く計画をしていた時に、ダイビングをする話になりました。体験ダイビングは素人でも簡単に出来るので人気があります。シュノーケリングも沖縄で楽しめるマリンスポーツの一つで、カラフルな魚を水面から見る事が出来ます。そんな様々なマリンスポーツがある中で、ダイビングのライセンスを家族で取得する事になりました。

場所は沖縄県の糸満市で費用は1人約五万円でした。

1番簡単なレベルのライセンスで、講師は外人の夫婦でした。二泊三日で勉強し筆記テストと実技テストの両方から審査されました。筆記テストは、潜る時に必要な事や緊急事態に陥った時の処置や危険生物の理解などでした。実技訓練は2回行われ、実際に身体に重しをつけて、酸素ボンベを背負って潜りました。浜から潜るパターンと船上から潜るパターンを体験し、緊急事態の動きについても行いました。実戦でボンベの空気漏れやバディの緊急事態など多くの問題に焦る事なく即時に判断行動する事が大事です。水の中という事を深く意識して潜る事が肝要です。